Product SiteDocumentation Site

前書き

今や Linux は何年にもわたり力を蓄え続け、その高まる人気によってより多くのユーザを魅了しています。Linux 人気の波に乗るための第一歩はディストリビューションを選ぶことです。各ディストリビューションはそれぞれ異なる特徴を持っているため、ディストリビューションを選ぶことは重要です。さらに、最初から適切なディストリビューションを選んでいれば将来の乗り換えコストを避けることができるのです。
Debian GNU/Linux は多くのユーザにぴったりの「汎用的な」Linux ディストリビューションです。本書の目的は、読者の皆様が十分な情報に基づいてディストリビューションを選ぶことができるようにするために、Debian GNU/Linux のさまざまな側面を示すことです。

1. 本書の目的とは?

ここ数年の Linux に関するマスコミ報道の数はかなり多いものです。そしてこの点は主に実在するマーケティング部門によって支援されているディストリビューション、言い換えれば企業から支援を受けているディストリビューション (Ubuntu、Red Hat、SUSE、Mandriva など) の利益になっています。しかし Debian は決して重要度の低いディストリビューションではありません。それどころかここ数年間に行われた複数の調査によれば、Debian はサーバとデスクトップの両方で広く使われていることが明らかになっています。特にウェブサーバで使われる Linux ディストリビューションはこの事実が特に当てはまる例で、Debian はウェブサーバ用途で重要な Linux ディストリビューションになっています。
本書の目的は Debian というディストリビューションの良さを理解する一助になることです。われわれ著者は 1998 年 (Raphaël) と 2000 年 (Roland) から開発者として Debian プロジェクトに参加し、参加後に集め続けた経験を共有したいと望んでいます。そして運が良ければ、読者の皆様にわれわれ著者の熱意が通じて、皆様がいつかわれわれ著者の仲間になることを願っています…。
本書の初版 (2004 年) は長いブランク期間に幕を引くという目的を果たしました。そして、本書の初版は Debian だけに注目してフランス語で書かれた初めての書籍でした。当時、Debian に関して書かれた他の多くの書籍はフランス語および英語を話す読者向けに書かれていました。残念なことに、このような書籍のほとんどすべてが更新されておらず、何年も Debian に関する良い書籍がほとんどない状況が続いていました。われわれ著者は英語に翻訳されて (英語からさらに他の言語に翻訳されて) から新たな人生が始まった本書がこの状況を打ち破り多くのユーザの助けになることを望んでいます。