Product SiteDocumentation Site

A.4. Knoppix

Knoppix ディストリビューションに関してほとんど紹介する必要はないでしょう。Knoppix はライブ CD を提供する最初の人気ディストリビューションでした。言い換えれば、ライブ CD とはハードディスクの状態に依存せずにすぐに使える Linux システムを実行する起動可能な CD-ROM です。すなわち、マシンにインストール済みのいかなるシステムにも影響をおよぼしません。Knoppix ディストリビューションは、利用できるデバイスの自動検出機能を使うことで、多くのハードウェア構成で動きます。CD-ROM にはおよそ 2 GB の (圧縮された) ソフトウェアが含まれ、DVD-ROM 版の場合収録されているソフトウェアのサイズはより大きくなります。
Knoppix の CD-ROM を USB メモリに組み込むことで、ファイルと一緒にシステムを持ち歩いて、コンピュータに痕跡を残さずに作業することが可能になります。つまり、Knoppix ディストリビューションはハードディスクを全く使いません。Knoppix はデフォルトで LXDE (軽量のグラフィカルデスクトップ) を採用していますが、DVD 版では GNOME と KDE も収録しています。さらに Knoppix の他の多くのディストリビューションでは、デスクトップとソフトウェアの他の組み合わせも提供されています。これの実現には、ライブ CD の作成を比較的簡単に行うことを可能にする live-build Debian パッケージが寄与しています。
Knoppix はインストーラを備えている点に注意してください。すなわち Knoppix ディストリビューションをライブ CD で試した後に、性能を向上させる目的で Knoppix をハードディスクにインストールすることも可能です。