Product SiteDocumentation Site

A.3. Linux Mint

Linux Mint は (部分的に) コミュニティによってメンテナンスされているディストリビューションで、寄付と広告によって支えられています。Linux Mint の主力成果物は Ubuntu を基にしていますが、Linux Mint は連続的に進化し続ける「Linux Mint Debian Edition」という亜種も提供しています (これは Debian テスト版を基にしています)。どちらの場合も、最初のインストールはライブ DVD を起動することから始まります。
Linux Mint ディストリビューションは先進的な技術を簡単に使えるようにすることを目標としており、一般的なソフトウェアに対する特別なグラフィカルユーザインターフェースを提供しています。たとえば、Linux Mint はデフォルトで GNOME ではなく Cinnamon を採用しています (ただし MATE および KDE と Xfce も提供しています)。同様に、Linux Mint のパッケージ管理インターフェースは APT に基づいていますが、各パッケージを更新する場合の危険性を評価する特別なインターフェースを提供しています。
Linux Mint には数多くのプロプライエタリソフトウェアが含まれており、このことによりプロプライエタリソフトウェアを必要とするユーザのユーザ体験が向上します。Linux Mint に含まれるプロプライエタリソフトウェアの一例として、Adobe Flash やマルチメディアコーデックなどがあります。